読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ語関係メモ帳←わたしが…←(旧名)脱-原発へ

URL とは一致しないブログ設定になりつつありますが、「脱-原発へ」の気持ちはそのままです。

読売オンラインより、引用:「2030年の原発比率、15%がベース...原発相」

読売新聞 5月25日(金)22時0分配信

 細野原発相は25日の閣議後の記者会見で、国内での2030年時点の総発電量に占める原子力発電の比率について、「15%は、一つのベースになり得る」と述べた。
 東京電力福島第一原子力発電所事故前の原発依存度は約30%だったが、原発を原則40年で廃炉とする政府方針に沿って原発を減らすことで、緩やかに依存度を引き下げるべきだとの考えを示したものだ。
 経済産業省の総合資源エネルギー調査会基本問題委員会は、30年時点で目標とする原発依存度について、〈1〉早期に原発をゼロにする「0%」〈2〉運転開始から40年超の原発を順次廃炉とする「15%」〈3〉原発が一定の役割を担う「20~25%」〈4〉現状程度の原発の設備を維持する「35%」〈5〉依存度は市場の選択に委ねる――との5案を示し、検討を続けている。細野氏は記者会見で、5案を念頭に「すべての選択肢を排除するものではない」とも語った。

最終更新:5月25日(金)22時0分

読売新聞

 
はてなブログに慣れるための練習段階です。しばらくはコピペだけになるかもしれません。